朝ドラまんぷく10話のネタバレあらすじは?感想とキャストについても


まんぷく10話のあらすじネタバレ

 

スポンサードリンク

 

福子の母に反対されてから、1カ月以上経ちました。

 

萬平は福子からの手紙を会社で読みます。

 

紹介してくれた病院がとても良い所で、咲夫婦も感謝していること、母のことは今は何を言っても聞く耳をもってくれないこと。

 

そして咲が退院して、萬平と会えることを待っていることが書いてありました。

 

会えない福子を思う萬平に、世良から電話がかかってきます。

 

二人はラーメンを食べ、世良は加地谷について信用できないと漏らすのでした。

 

鈴は毎日咲の病院へ行き、世話をしています。

 

ある日病室に克子夫婦が訪れ、桜が見れない咲のために、忠彦が描いた桜の絵を置いていきます。

 

その絵を咲はとても気に入り、見舞いに来た福子も絵の素晴らしさとともに、忠彦の優しさを感謝します。

 

咲は萬平にも感謝しているので、伝えてほしいと福子に言いますが、会えていないことを告げられない福子は、嘘をついてごまかすのでした。

 

鈴はやはり萬平との仲は反対で、自分が苦労したことを娘にもさせたくないと熱弁します。

 

萬平と会えないことで、福子の思いは募ります。

 

そんな萬平は加地谷に、戦時中なのだから新兵器を考えてはと言われ、その高圧的な態度に戸惑います。

 

ある夜、咲の容体が急変し、福子たちが急いで病院へ行くと、医者から覚悟をしておくように言われるのでした。

 

まんぷく10話の感想とキャストについて

 

スポンサードリンク

 

萬平さんと福ちゃんの恋の行方も気になるのですが、咲姉ちゃんの病状がとにかく心配な回です。

 

結核専門病院に転院し、体調は良くなったと福ちゃんは言ってたので、もしかしてこのまま嫌な予感は消えるかな?と淡い希望を抱いた途端、突き落とすような病状悪化にがっくりきました。

 

小野塚さん、咲姉ちゃんから病状については家族に黙ってて欲しいと言われたそうですが、だからといってこんな明日明後日という状態で知っては、逆に家族はショックではないかと思います。

 

少なくともお母さんは納得しないのでは。

 

元より小野塚さんのことを冷たいとマイナスに言ってたので、これは印象がさらに悪くなるような気も……。

 

そういえば忠彦さんが桜の絵を持ってきたとき、一瞬忠彦さんが咲姉ちゃんを痛ましそうに見ていて、それは心配からかな?と思ってましたが、もしかしたら治る事の難しさを感じていたのでしょうか。

 

桜の絵を眩しそうに見る咲姉ちゃんは、本当の桜は見れずに亡くなってしまうのか……。

 

ところで加地谷さんの様子が回を重ねるごとに高圧的で、もう共同経営者というより社長と部下といった様子です。

 

加地谷さん、なぜ急に新型兵器だなんて言い始めたのでしょう。

 

そういう依頼でもあったのでしょうか。

 

高圧的な態度については、想像でしかないのですが、軍を相手に商売をしていると、相手方から強く言われたり神経をすり減らすことも多いのでは。

 

だからこそ、のほほんとしているように見える萬平さんに、苛立ったのかもしれません。

 

確かに根栽切断機では頭打ちというのも分かります。

 

けれど萬平さんが新型兵器を開発するのも想像できませんね……。

 

そしてお母さんはやはり萬平さんを認める気はないようで、前途多難です。

 

病院を紹介してくれたことは感謝しているけど、会社を立ち上げるような男は「ばくち打ち」と一緒だと言い切ります。

 

亡くなったお父さんがそういうタイプで苦労したので、福ちゃんには同じ目に遭わせたくないと言いますが……その……残念ながら同じ目には遭いますよね。

 

ただ苦労はしても後に大会社になるので、長い目で見てほしい……。

 

会えない時間が思いを育てるように、福ちゃんも萬平さんを思って眠れない夜を過ごしているのが、見ていてもどかしく、けれどもそんな切なさを共有できて、ちょっと幸せだったりもします。

 

明日は二人が会うことが出来るのでしょうか、そして咲姉ちゃんの病状はどうなるのか……気になりますね。

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す