朝ドラまんぷく15話のネタバレあらすじは?感想とキャストについても


まんぷく15話のあらすじネタバレ

 

スポンサードリンク

 

鈴は克子のもとへ行き、福子の相談をします。

福子の友人たちが今井家へ押しかけ、萬平が憲兵に捕まったことを知っただけでなく、福子も萬平を大事に思っていると知り、鈴はショックを受けたのでした。

 

保科は自分たちのせいで鈴を怒らせてしまったかと福子に詫びます。

そんな時、ホテルのフロントに世良が現れて、福子に気づき萬平とは会っているのかを聞いてきます。

 

萬平が捕まったことを知らない世良に、福子は助けを求めますが、断られてしまいます。

世良は加地谷と萬平の会社へ行きますが、加地谷は萬平がいなくても問題ないと言い、心配するそぶりもありません。

 

萬平と長い間一緒に働いてた竹ノ原は無実を信じているのを見て、ここにも見方はいるんだなと呟くのでした。

福子は世良に萬平のことは諦めろと言われ落胆します。

 

鈴にも萬平のことを反対され、萬平の心が綺麗なこと、萬平以外の男性と結婚する気はないことを伝えます。

小野塚は忠彦のもとを訪れ、自分が出征する間、咲の好きだった桜の絵を預かってほしいと頼み、その際に萬平と福子のことを忠彦から聞きます。

 

小野塚は、自分が福子の背中を押したことは後悔していないと言うのでした。

絶食を続ける萬平に憲兵たちは手こずり、無理やり食事を摂らせようとしますが萬平は吐き出してしまいます。

 

夜、萬平は牢仲間の稲村(六平直政)に生きて大事な人に会いたいなら食べないといけないと諭され、稲村に渡された握り飯を口にするのでした。

 

まんぷく15話の感想とキャストについて

 

スポンサードリンク

 

予想通り、お母さんには萬平さんのことは受け入れられなかったようです。

残念ではありますが、憲兵に捕まることが当時としたら恐ろしい事であったので、そこは致し方ない部分もありますね。

 

とはいえ福子の友人たちのお母さんを説得するシーン、昨日の雰囲気だとシリアスになるのかと思いきや、ややぐだぐだ感のある楽しいシーンになってしまい、それはそれで面白かったです。

お母さんの「あなた誰!」と言われた野呂さん、缶詰めを絡めた尻すぼみな返事がおかしくてクスッと笑いました。

 

野呂さん役の方は、藤山扇治郎といってあの伝説の上方喜劇役者、藤山寛美さんのお孫さんで藤山直美さんの甥っことのこと。

何気ない部分の間が上手くて、回を重ねるごとに好感がもてます。

 

恋のライバル、牧善之介とのコンビがいいですね。

これからも二人が張り合ったりしつつの仲良しなシーンが見たいです。

そして、どうしているんだろうと気になっていた世良さん。

 

萬平さんが捕まったのを福ちゃんから聞いて、親友からの手のひら返しが分かりやすくて笑ってしまいました。

でも加地谷さんと会社の様子を見に行くところが、冷たく突き放せない世良さんの情の部分が見えて好感度アップです。

 

本当にどうでもよかったらわざわざ福ちゃんに諦めるよう言わないし、出来る限り関わり合いにならないようにしますよね。

それにしても萬平さんを陥れた犯人は誰なんでしょうか。

 

捕まる前から加地谷さんの口から「エンドウ社長」というのがチラチラ出ていましたが、もしやその「エンドウ」という人が関係あるのでしょうか……気になります。

竹ノ原くんは萬平さんが加地谷さんと出会う前から一緒に働いてた人ですから、萬平さんが金のためにそんなことをするとは思っていないのでしょう。

 

きっぱり無実を訴える竹ノ原くんの姿にホッとしながらも、彼も近いうちに戦争に行ってしまうかと思うと切なくなります。

牢仲間の稲村さん、初登場で名前のテロップ出てた段階で今後関わりがあると思ってましたが、今日の最後のシーンは萬平さんにとって指針となる大切なシーンだったのではないでしょうか。

 

大事な人に会うためには生きなければいけない、生きるためには食べないといけない。

握り飯を食べながら、まずい、と言った萬平さんの目は力強さがあったので、きっともう大丈夫でしょう。

 

大丈夫になる気がします。

明日は少し希望の光が見えますように。

はやく萬平さんと福ちゃんが再会できますように。

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す