朝ドラまんぷく40話のネタバレあらすじは?感想とキャストについても


第7週「私がなんとかします!」

経営も考えはじめる福子、そして香田家にも新たな問題が出てきた「まんぷく」40話。

そんな第7週4話のあらすじと感想はこちらになります。

 

スポンサードリンク

 

「まんぷく」第7週4話(40話)のネタバレあらすじはこちら

赤津が調理場の手伝いをしていますが、週末に手伝いに来てくれるタカが来れなくなり、赤津は自分の負担が増えることに落胆します。

そんななか再び世良が現れて専売局へ塩の納品へ行くことに。

今度は上質な塩が出来たので自信をもつ萬平。

福子はタカが心配なので一緒に車に乗せてほしいと世良に頼み、世良は渋りますが一緒に大阪へ行きます。

大阪へつくと福子は香田家へ向かい、タカの様子を克子に話を聞きます。

実は忠彦が根を詰めて絵を描いており、過労で倒れても絵を描くのをやめないのがタカは心配なのでした。

福子が忠彦に休むよう言いますが忠彦は、萬平も同じ状況だったらどうするか問い、福子は何も言えなくなってしまうのでした。

世良は専売局で半分の塩を売り、残りは闇市で高額に売りさばきます。

不当な金額で売った分を自分の懐に入れ、残りを萬平に渡すという詐欺を行っていました。

従業員たちは疲れがピークになり、神部はそれを萬平に話し、今後を心配するのでした。

 

「まんぷく」第7週4話の感想はこちら

 

スポンサードリンク

 

凄まじい勢いで世良さんの株が大暴落していってます。

胡散臭いこと言っても最悪のことはしない人かと思いきや、またしても萬平さんたちを騙してお金をせしめる世良にがっかりですね。

というか萬平さんたちも世良を信用しすぎです。

昨日闇市に誘ってた人になぜ大切な塩を預けるんだろう……。

そして福ちゃん、昨日友達のハナちゃんのところで経営について忠告されたことをいまいち理解していないようでモヤモヤ。

世良の車に乗って「私が全部やるんです」的なことを言ってましたが、商品を納品しに行くことは考えてないことに首を傾げます。

そこが何より大事だと思うんですけど、それを社員でもない他人に任せるというのが考えられない。

萬平さんも福ちゃんも人が好いのでしょうが、経営には向いていないようです。

そんな二人の甘さが悪人につけいる隙を与えることになるのですから。

真面目に重労働している従業員の彼らがかわいそうですね……。

世良の悪事はいつかはバレるでしょうが、その時に萬平さんも福ちゃんも自分たちの甘さを反省してもらいたいものです。

そして忠彦さんが絵描きとして覚醒し、家族が心配するのも構わず必死で絵を描いている姿に鬼気迫るものを感じました。

戦争に行ったことで時間は有限であることを知った忠彦さんは、絵を描かない時間が惜しいのでしょう。

克子姉ちゃんもタカちゃんのように止めたいのでしょうが「夫や父である前に絵描き」と思っているので、止めたくても止められないのを感じて切なかったです。

忠彦さんどうなるのでしょう……難しい問題ですね。

今週はあと2回の放送しかありませんが、世良さんや忠彦さんの件は2回でまとまるのでしょうか。

今日がいままでの「まんぷく」で最高にモヤモヤした回なので、早く解決してスッキリさせてほしいです。

 

スポンサードリンク

 

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

コメントを残す