朝ドラまんぷく42話のネタバレあらすじは?感想とキャストについても


第7週「私がなんとかします!」

世良の悪事知った萬平と福子、そして福子への疑惑はどうなるのか……「まんぷく」42話。

そんな第7週6話のあらすじと感想はこちらになります。

 

スポンサードリンク

 

「まんぷく」第7週6話(42話)のネタバレあらすじはこちら

世良が塩を闇業者に売っていたのを知った福子。

鈴は警察に届け出るべきと主張するが、萬平は証拠がないと言い悩みます。

萬平は世良のことも悩んでいましたが福子が逢い引きしていたという噂にも悩んでいました。

その夜、福子は「騙されていたとしても世良のことは嫌いになれない」と言い、萬平も同意します。

「お金のことは私がなんとかします」と言う福子に、萬平はどういう意味か聞きますが仕事のことだけ考えてほしいと返されるのでした。

福子はさっそく闇市へ行き、世良が売った業者を見つけます。

世良に直接事の真相を聞こうと電話すると、商工会の集まりに出ていると知りました。

従業員たちの間で福子の噂が広がり、萬平と福子が離婚し「たちばな塩業」は解散されるという噂にまで大きくなりました。

噂は鈴の耳にまで届き、鈴は萬平と話をします。

福子は親の反対を押し切ってまで結婚したのだから、裏切るようなことはしないと告げます。

萬平は疑ってた心を白状し、頭を下げて反省するのでした。

福子は商工会へ出向き、世良とともに三田村会長に会います。

三田村に塩を作っていることを伝え、今後も事業は大きくなることを話ます。

興味をもった三田村は3万も投資してくれることになり、世良も5500円投資すると言いますが、福子は抜かれた分の1500円だけ取り、残りは返します。

残りの分をもらうと闇業者に売ったことになるからという福子の言葉に、世良は自らの嘘がばれたことを知るのでした。

福子は帰宅し、萬平と鈴にことのあらましを告げます。

そしてもう一つ、実は妊娠していたことを告げると、萬平も鈴も感激し大喜びするのでした。

 

「まんぷく」第7週6話(42話)の感想はこちら

 

スポンサードリンク

 

福ちゃん妊娠おめでとうございます!

萬平さんも鈴さんもおめでとう!

鈴さんの孫の顔攻撃がこれで終わるかと思うとホッとしつつも、どこか寂しく感じられます。

そして世良さんの件もやっと片がつきましたね!

想像していた展開では世良さんは皆に責められ、福ちゃんからコテンパンにされると踏んでいたのですが、全然違う結末で驚きです。

でもスッキリ感はかなり強い!

三田村会長の前で「どうして騙したんですか!」となじるのではなく、会長と話しながらチクチクやり、会長から投資をしてもらうという商売上での勝利を見せつける福

ちゃんがとにかくカッコイイ。

そして慌てて寄ってくる世良さんにピシャリと結構ですとお断りし、それでもとお金を出してきたら最初の抜いた1500円だけ取って、闇業者でやらかされた事を知ってると釘を刺す。

感情的にならず、頭のいいやり方ですね。

最後は「ではまた!」と帰るのが、世良さんとの縁を切るわけではないと分かり、ホッとします。

世良さん、今回のことは腹が立ちましたけど福ちゃんの言う通り嫌いにはなれないんですよね。

迷惑かかることもありますが、出ないと寂しい。

なんだかゲゲゲの鬼太郎のねずみ男のようです。

さて、商売も少しずつ上昇してきて福ちゃんの妊娠も発覚。

次週は新たな商品開発をするようで、まだまだ萬平さんの弾けぶりが見れそうです!

 

スポンサードリンク

 

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

コメントを残す