朝ドラまんぷく45話のネタバレあらすじは?感想とキャストについても


第8週「新しい冒険!?」

鈴の家出騒動はなかなか終息は見せず、別の展開も見えてきた今日の「まんぷく」45話。

そんな第8週3話のあらすじと感想はこちらになります。

 

スポンサードリンク

 

「まんぷく」第8週3話(45話)のネタバレあらすじはこちら

清香軒に身を寄せていた鈴は久しぶりの自由を満喫していました。

そんな時清香軒に「たちばな塩業」の従業員がラーメンを食べに来たのに気づき、聞き耳を立てます。

自分がいないと皆が困るはずと思っていたものの、タカの手伝いもあって問題なくやっているのに驚きます。

従業員たちは鈴について文句を言い、タカの気立ての良さを褒めます。

タカは15人分の洗濯をしていましたが、神部がその洗濯量に驚き手伝いを申し出ます。

タカは神部が泥棒に入った時のことを懐かしく思い、神部もタカが女の子らしくなったと伝えるのでした。

その頃、清香軒ではまたしても鈴が行方知れずになり慌てていました。

萬平と福子は真一に会い、もし鈴が尋ねてきたら教えてほしいとお願いします。

真一は了承し、念のために訪ね人の掲示板に貼り紙を出してはと提案します。

二人は掲示板に鈴の貼り紙をしますが、戦争が終わって2年経っても空襲で行方が知れなくなった人の多さや、行き場がなく倒れている人を見て、戦争の傷跡の深刻さを感じるのでした。

その夜、萬平は香田家で昼間に見た光景を思い出しながら、鈴を待つのでした。

 

「まんぷく」第8週3話(45話)の感想はこちら

 

スポンサードリンク

 

家出騒動はもう少し続くようです。

でも今日は鈴さん、自分がいなくて皆が困ってるかなとウキウキしていましたが、それほど困ってもらえないのにショックを受けて少しかわいそうでしたね。

従業員たちが鈴さんに文句を言う気持ちも分からなくないのが、彼らを責められないとこでもあります。

誰だって「やってあげてる」を出されると感謝したくても出来ないですよね。

鈴さんは「感謝されたい」けどいつも上から目線であったのは否めませんし。

ただ鈴さん一人に家事を丸投げしていたのは良くないので、そこは今後改善していかないといけません。

福ちゃんも出産してすぐに体が動かせるわけではありませんからね。

今回の鈴さんの家出、福ちゃんの出産が絡んでなければもっと親身になって応援できるのでしょうが、感情的になって娘の臨月に逃げ出すというのが少々自分勝手に映ってしまいます。

咲姉ちゃんの時に結婚させたくないと仮病を使った時をちょっと思い出してしまいました。

鈴さんの代わりに手伝いに来ているタカちゃん、なんとなく神部くんといい雰囲気に……。

忠彦さんの心配が現実にならないか、こちらも心配。

そして萬平さん、街での行き倒れていた人たちを見て何か考えるところがあったようです。

鈴さんのことで頭が一杯だったのが、今日のラストでは別のことを考えているように見えました。

新たな発明でしょうか……?

さてそろそろ週の後半です。

今後の展開で気になるのは、鈴さんの行方と福ちゃんの出産。

明日は物語が動きそうな気がしますね!

 

スポンサードリンク

 

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

コメントを残す