朝ドラまんぷく48話のネタバレあらすじは?感想とキャストについても


第8週「新しい冒険!?」

産後の肥立ちが悪い福子を見て、何かを考える萬平。

そんな本日の「まんぷく」48話。

第8週6話のあらすじと感想はこちらになります。

 

スポンサードリンク

 

「まんぷく」第8週6話(48話)のネタバレあらすじはこちら

福子の産後の肥立ちは悪く、産婆から卵だけでなく野菜や魚も食べるよう言われます。

甲斐甲斐しく福子の世話をやく萬平は、家事についても鈴の家出をきっかけに皆で手分けしてやるようになったのでした。

福子は時間をかけて体調を回復していき、梅雨が終わる頃には通常の生活が送れるようになりました。

萬平は福子のことを切っ掛けに栄養食品の事業を興そうと考えます。

神部の知りあいの大阪帝大の先生、大宮に助言をもらいながら、栄養食品の発明を始めることになりました。

萬平は福子に給食がパンになったことを聞き、パンに塗るタイプの栄養食品はできないか考えます。

そして安価な食材を求め、ガマガエルを集めていると鈴がそれを見て叫びます。

実験でガマガエルが爆発し、騒動になりますが、萬平は発明の熱は一向に冷めることはないのでした。

 

「まんぷく」第8週6話(48話)の感想はこちら

 

スポンサードリンク

 

福ちゃんの体調が本当に悪そうで心配しましたが、回復して良かったです。

ドラマの中でも言ってましたが、福ちゃんの症状は「脂溶性ビタミン欠乏症」とのこと。

夜盲症はひどい場合は失明するそうで、それを聞いた萬平さんはショックを受けていました。

事業が上手くいっていたので食材も手に入ったのでしょうが、お金がない時だったら……と考えると怖いですよね。

それにしても発明をしている時の萬平さん、活き活きしてます。

今回の発明で手を貸してくれる大阪帝大の大宮先生も、同じ匂いを感じますね。

ガマガエルの爆発は声出して笑いました。

そしてこのガマガエルの件はモデルとなった安藤百福さんも同じことをやったらしく、ほぼ史実というのがまた面白い。

実際はああいう研究室ではなく、奥さんの寝ている隣の部屋だったらしく、百福さんは奥さんにえらく叱られたそうです。

鈴さんは相変わらず萬平さんの新規事業には反対で「絶対失敗する!」と息巻いてますが、悪い事を考えているわけではないので少しは応援してほしいですね。

それから家事についての負担は、ナレーションでも言ってましたが皆で少しずつ分担するようでホッとしました。

ただ塩の生産量が落ちないか心配なのですが、皆作業に慣れてきたのでしょうか。

栄養食品の研究室に4人も異動させていましたし、大丈夫なのかな……?

赤津くんの足も松葉杖を使わなくてもよくなったようですので、もう少ししたら本格的に塩づくりに復帰ですかね。

そして神部くん、自然にタカちゃんと急接近していますが鈴さんはまだ気づいてない様子。

来週あたり勘付いて何か動きがあるような……?

今週は鈴さんの家出や福ちゃんの出産と色々ありましたが、来週はどうなるのでしょうね。

栄養食品は無事完成するのか、そして萬平さんの願い通り困っている人の助けになることができるのか。

来週の展開も楽しみですね!

 

スポンサードリンク

 

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

コメントを残す