獣になれない私たち4話のネタバレあらすじは?感想とキャストについても


獣になれない私たち4話のあらすじ

 

スポンサードリンク

 

5tapで京谷(田中圭)とケンカ別れしてしまった晶(新垣結衣)は謝りのメールを京谷に送りますが、いっこうに既読にならず不安になります。

翌日会社で後輩の筧(吉村界人)から服が昨日と一緒だと言われてあせる京谷(田中圭)。

 

おまけに上司から晶に電話するよう頼まれたのに携帯がありません。

昨日の夜どこかにおいて来てしまったようなのでした。

 

京谷は5tapに携帯が無いか電話を入れますが店にはありませんでした。

ちょうど恒星(松田龍平)が来ていて昨晩呉羽と京谷がタクシーで帰ったと聞くと、どきりとした顔になります。

 

その時晶が5tapにやってきて京谷が携帯を失くした話を聞き、また呉羽が持っていることがわかると自分がとりに行くと言います。

そんな晶を見て恒星は心配そうです。

 

翌日携帯をとりに呉羽の店に行った晶は呉羽(菊地凛子)から京谷と寝たと言われて大ショック。

混乱しながら恒星の事務所に駆け込みます。

 

呉羽の性格からだいたい予測がついていた恒星ですが、二人は寝てないよ、と慰めるしかありませんでした。

晶の部屋で待つ京谷は帰ってきた晶の顔をまともに見れません。

 

そして携帯が呉羽のところにあったと聞くと自分から昨晩のことをカミングアウトしてしまうのでした。

顔色を変えた晶はそのまま部屋を出ます。

 

そして5tapの前でまた会った晶と恒星。

二人はそのまま店に入りビールをがぶ飲みします。

 

そしていい加減酔った晶は馬鹿になりましょうか、と恒星を誘うのでした。

しかし恒星の事務所で二人きりになってもなかなかそういう雰囲気になれない二人。

 

そして結局恒星は晶にのしかかったまま眠ってしまうのでした。

次の朝お昼まで眠っていた恒星が目を覚ますとすでに事務所に晶の姿はありません。

 

一方晶のアパートで晶を待っていた京谷は5tapに晶を探しに来ます。

店に来ていた恒星は京谷に晶とは朝まで一緒だったと言うのでした。

 

思わず恒星を殴りつける京谷。

そして肝心の晶は京屋のマンションの朱里(黒木華)を訪ねていたのでした・・。

 

獣になれない私たち4話の感想とキャスト

 

スポンサードリンク

 

今回は早い展開でしたね~。

呉羽と京谷が寝たことで、晶と恒星も混乱して急接近!

 

でもどこか冷静なままの二人は男女の仲まで行きませんでした。

呉羽にとっては京谷のことは一時の遊びみたいで、京谷もひどく後悔しているようです。

 

このまま京谷を許すか、恒星と本格的に恋人になるか、晶はどう決断するんでしょうか?

最後の場面で晶は朱里のいる京谷のマンションへと向かいますが、朱里と会ってはっきり決着をつける気なのでしょうか。

 

来週は二人の対決が見ものですね。

菊地凛子さん演じる呉羽、そして意外に黒木華さん演じる朱里も男を惑わす妖女と言えそう。

 

こんな常識の通じなさそうな二人に挟まれた晶はかなり気の毒です。

面倒くさい京谷よりフリーの恒星の方が気楽そうですが、恒星の方も性格が面倒そうで・・晶の恋路も簡単ではありませんね。

 

でも恒星役の松田龍平さん、飄々とした雰囲気が独特で魅力がありますね。

そして個性的な俳優さんに囲まれてガッキーの可憐さが光ってます!!

 

 

再放送や視聴率について

第4回目の視聴率は6.7%でした。

これはちょっとガッキーに気の毒ですね・・。

 

4話は話も早くて、ガッキーや松田龍平さんの良さも出ていたと思うのですが・・。

最新話は日テレオンデマンドで無料配信中、huluや楽天テレビなどでも見られます。

 

日テレドラマ

 

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

コメントを残す