今日から俺は(ドラマ)第2話のネタバレあらすじは?感想とキャストについても


ドラマ今日から俺は2話のあらすじ

 

スポンサードリンク

 

三橋貴志(賀来賢人)は肩が当たったと風紀委員の赤坂理子(清野奈々)から因縁をつけられ喧嘩になります。

それ以来理子のことが気になって落ち着かない貴志。

貴志の父親(吉田鋼太郎)は貴志の様子がおかしいことから、恋じゃないのか、と貴志をからかいます。

 

しかし貴志は、俺は赤坂理子をぶっ飛ばしたくてたまらないんだ、と自分の気持ちを結論づけるのでした。

そしてツッパリの最強校、開久高校が二人の女装高校生を探していると聞いた伊藤(伊藤健太郎)は、自分と三橋のことだと考え、この間のヤクザの一件が絡んでいると焦ります。

 

貴志にそのことを知らせようと街に出て貴志を探す伊藤。

すると他校のスケバンと戦っている京子(橋本環奈)を見つけて驚きます。

伊藤が京子にスケバンはやめたんじゃなかったのか、と聞くと、京子は急にぶりっ子になってもちろん、と答えるのでした。

 

みんなで演劇の練習をしていたという京子に安心して去っていく伊藤。

しかし伊藤が消えると京子はまたスケバンに戻り、相手をガンガンやっつけるのでした。

一方理子を探していた貴志はチンピラに絡まれている理子を見つけて助けだします。

 

しかしチンピラは本当は理子の父親(佐藤二朗)の道場の生徒たちでした。

実は理子の父親が別の道場から戦いを挑まれていて、理子は戦いに勝つ強い人間を得るためにお芝居をしていたのです。

そして理子は貴志や貴志を探しにやってきた伊藤に道場で戦って欲しいと頼みます。

 

理子の父親の道場には紅高の今井たちもいました。

初めは戦うのを拒否していた貴志ですが、伊藤が負傷すると強敵をやっつけて道場破りを退散させるのに成功します。

汚い手を使って勝った貴志ですが理子は道場を守ってくれた貴志に感謝するのでした。

 

そして開久高校では番長の片桐智司(鈴木伸之)と№2の相良が女装高校生を見つけられずイラついていました・・。

 

 

今日から俺はの2話感想とキャスト

 

 

スポンサードリンク

 

相変わらず笑える展開が続々ですね~。

スケバン京子が大好きな伊藤を見て急に態度を変えるところは爆笑でした。京子を演じる橋本環奈さんの顔芸もすごかった。

美少女として評判だった環奈さんなのに、映画「銀魂」にレギュラー出演して「福田組」の常連になってからはかなり崩れた役も演じるようになりましたね。

 

また道場主役の佐藤二朗さんや教師役のムロツヨシさんも本当に芸達者で面白いです。

この二人の独特のセリフ回しはまさに抱腹絶倒で脱帽です。

そして高校生にしてはちょっと大人っぽい、クールな清野奈々さん演じる理子と貴志のやりとりも楽しいです!

 

次回では開久高校との戦いが起こりそうですね。

番長役の鈴木伸之さんの胸の厚さにびっくりしました。

あんなに巻いていたら動きもしんどいでしょうね。

 

でも開久高校の番長の恐ろしさがよく出ています。

出演の皆さん、原作のコミックに負けない熱演ぶりです!!

 

 

再放送や視聴率について

 

スポンサードリンク

 

初回の視聴率は9.8%と、この10時半からという時間枠ではかなり高い数字を記録しました。

第2話の視聴率は8.3%でした。

初回よりも1.5%下がりましたがこの枠では高水準を維持しています。

前回のこの枠のドラマ「ゼロ一攫千金ゲーム」の平均視聴率は全10話で6.6%だったことを考えると期待値は高いですね!

地上波の再放送の予定はありませんが、ダイジェスト版が放送される地域もあるようです。

韓流バナー

コメントを残す