今日から俺は第3話のネタバレあらすじは?感想とキャストについても


今日から俺は3話のあらすじネタバレ

 

スポンサードリンク

 

赤坂理子(清野奈々)は、三橋貴志(賀来賢人)が理子(清野奈々)の父親(佐藤二朗)の道場を救って以来、三橋に好意を持ち始めます。

そんな理子にやはり恋心を持っているのが紅校の番長、今井(太賀)。

 

理子を待ち伏せして思い切って気持ちを打ち明けますが、理子の想い人はやはり貴志で、意外にいいやつよ、という理子の言葉に今井はショックを受けるのでした。

卑怯者の三橋がいいやつとは信じがたい今井は、河原でやけになって石をほうり投げます。

 

するとその馬鹿力で投げた石が開久高校のヤンキーに!

当然ヤンキーたちは仕返しにやってきますが、剛力の今井に負かされてしまうのでした。

 

それを聞いた開久高校の番長智司(鈴木伸之)は自分の高校の面子を潰されたと激高し、開久高校NO.2の相良(磯村勇斗)たちを今井をやっつけに向わせます。

そして相良は手始めに今井の子分の谷川を痛めつけ、今井をおびき出すのでした。

 

俺が目当てなら戦うと、複数の敵に立ち向かう勇敢な今井。

しかし卑怯な相良に後ろから頭を殴られ倒されてしまいます。

 

今井、絶体絶命のピンチ!!

けれどもそこに三橋が割って入り、相良をやっつけます。

 

自分を助けに来てくれた三橋に感動する今井。

しかし喜んだのもつかの間、大ボスの番長、智司が現れるのでした。

 

智司を見て、これは無理だと直感した三橋。

さっさと逃げてしまいます。

 

あわててそれを追う今井。

二人に去られ残された智司は、三橋という名前からヤクザと揉めた女装の高校生が三橋達であると気づきます。

 

一方警察までがやってきてあせった三橋は、今井をわざと川に落として警官に助けを求め、自分たちの喧嘩をごまかすのでした。

そうして一度目の喧嘩は無事に終わりましたが、おさまらない開久の相良たちは、軟高の生徒を捕まえてボコボコにします。

 

それを成蘭女子高校のスケバン、早川京子(橋本環奈)が助けますが、伊藤(伊藤健太郎)が来たのを見るや急にブリッコになるのでした。

代わりに相良達と戦う伊藤。

 

しかし相良を倒すとまた智司が現れピンチに・・。

そこへ三橋と今井が助けにくるのでした。

そしてついに三橋と智司の真剣勝負が始まります・・。

 

 

今日から俺は第3話の感想とキャスト

 

スポンサードリンク

 

第3話のちょいゲストは柳楽優弥さんでした。

貴志が立ち読みする本屋の店員役で、漫画を熱く語り、貴志との短いやりとりも笑えました~~。

 

このサプライズで登場するゲストさんもこのドラマの楽しみの一つになりましたね!

今回は開久高校の番長、智司が活躍していました。

 

鈴木伸之さん相変わらず怖そうです。

NO.2の相良役の磯村勇斗さんもいかにも悪そうなツッパリの雰囲気を良く出しています。

 

前のヤクザの一件もあり、開久高校との戦いは長引きそう。

どうみても分が悪そうな三橋と伊藤がどう立ち向かっていくのか・・興味津々です!!

 

そして理子と貴志の関係はうまくいきそうな様子です。

理子にふられてしまった紅高番長、今井はちょっと気の毒。

今井にも素敵な出会いが訪れてほしいですね。

 

今日から俺は第3話の再放送や視聴率について

 

スポンサードリンク

 

第2話の視聴率は8.3%でしたが、第3話は8.9%となって0.6%上昇しました。

開久高校との抗争劇が視聴者を惹きつけたのかもしれません。

 

最新話から一週間以内であれば日テレオンデマンドで、また民放テレビポータルTverでも視聴可能です!

 

韓流バナー

 

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

コメントを残す