今日から俺は第6話のネタバレあらすじは?感想とキャストについても


今日から俺は6話のあらすじネタバレ

 

スポンサードリンク

 

三橋貴志(賀来賢人)の父親、一郎(吉田鋼太郎)はソープランドで息子の高校の担任、椋木先生(ムロツヨシ)と出くわし、家族にこのことを知られたくないなら息子を一週間自分の下僕にするよう脅されます。

そして貴志は一郎からあるものを貰う代わりに一週間椋木先生のいう事は何でも聞くようにと言われ、承諾するのでした。

椋木先生のいう事に盲従する貴志を見て他の教師や生徒たちは大騒ぎです。

特に気が弱くて生徒から馬鹿にされている坂本先生(じろう)は、学校の番長を下僕にした椋木先生に嫉妬するのでした。

ところがその坂本先生に奇跡的な出来事が!

通りでヤクザの剛田(勝矢)と衝突した際、偶然落ちてきた電光掲示板をよけられたことで、剛田は坂本先生を命の恩人と思い込みます。

剛田からヤクザの事務所が潰れ職が無いと聞いた坂本先生は、学校で生徒指導専門の実習生を募集していると剛田を学校に招くのでした。

こうして強面のヤクザを子分にした坂本先生は、これまでの気弱な性格が一変して急に威張りだします。

そして今まで怖くて何も言えなかったツッパリたちの頭を次々に丸刈りにしていくのでした。

しかしある晩貴志の父親、一郎が食事中に自分がソープランドに行ったことをついに白状してしまい、貴志にこれでもうお前に聖子ちゃんの写真集は買わない、と言いだします。

実は貴志は松田聖子の写真集が欲しくて父親のいう事に従っていただけなのでした。

がっかりした貴志は先生の下僕をやめて元のツッパリに戻ります。

そして女子生徒まで丸刈りにする坂本先生にやりすぎだと怒り、伊藤(伊藤健太郎)と二人で剛田に戦いを挑みます。

貴志達が剛田をやっつけると坂本先生は元の気の弱い教師に戻るのでした。

貴志が下僕をやめてつまらなくなった椋木先生は、小泉今日子の写真集を買ってやるからこれからも下僕でいないかと貴志にお願いします。

けれども貴志は二度と御免だと突っぱねるのでした。

そして貴志たちにやっつけられた元ヤクザの剛田は開久高校の生徒指導の先生になるのでした・・。

 

今日から俺は6話の感想とキャスト

 

スポンサードリンク

 

今回、二人のゲストさんが豪華に出演していました。

冒頭の椋木先生が行った先のソープランドの店員役で山田孝之さん。

椋木先生とゲスな話をするいやらしい店員役は短いながら強烈なインパクトでした!

もう一人はヤクザの剛田がいた事務所の親分役で高橋克実さん。

難しい顔をして妙なかつらをかぶっていると思ったら、案の定最後にとって禿げ頭を見せるんですね~~。

笑ってしまいました。

そして今回はレギュラーの吉田鋼太郎さん、ムロツヨシさんが活躍していました。

ムロさんは同クールの戸田恵梨香さんとのシリアスな恋愛ドラマの役と比べるとおかしさが倍アップします。

本当に芸達者な俳優さんですね!!

 

再放送や視聴率について

第6話の視聴率は9.4%で前回よりも0.4%下がってしまいました。

好調な視聴率ですが、二桁にいきそうでいかないのがもどかしいですね!

見逃し配信は日テレオンデマンド、huluで無料お試しもできます。

また三橋たちがよく歩く商店街は群馬の前橋市、前橋オリオン通り商店街らしいです。

韓流バナー

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

コメントを残す